一般財団法人岡山社会保険協会

社会保険協会の概要事業内容広報誌情報公開リンク集

プール・温泉・民宿などの割引

トップページ > 事業案内 > 勤労者の健康と福祉向上事業 > プール・温泉・民宿などの割引

通年利用のご案内


割引対象施設 種類 開設期間 助成(割引)額 注意事項
ヘルスピア倉敷
倉敷市連島町西之浦4141
TEL:086-444-0887
スケート 通年 1人1回:400円 貸切など一般営業のない日がありますので詳細はヘルスピア倉敷に直接お問い合わせください。
グリーンヒルズ津山
グラスハウス

津山市大田512
TEL: 0868-27-7140
1日利用
プール
通年 1人1回:400円 平成22年6月以前に発行した利用券(1回600円)については使用できません
新見千屋温泉いぶきの里
岡山県新見市千屋花見1336-5
TEL: 0867-77-2020
宿泊
日帰り入浴
通年 《1人1泊》
被保険者:2,000円
被扶養者:1,000円
《1人1回》
日帰り入浴:300円
宿泊は事前に施設に予約のうえ助成の申込
国民宿舎
サンロード吉備路

岡山県総社市三須825-1
TEL: 0866-90-0550
宿泊
日帰り入浴
通年 《1人1泊》
被保険者:2,000円
被扶養者:1,000円
《1人1回》
日帰り入浴:300円
宿泊は事前に施設に予約のうえ助成の申込
グルメ北木島
笠岡市北木島10407-16
TEL:0865-68-3239
宿泊 通年 《1人1泊》
被保険者:2,000円
被扶養者:1,000円
事前に施設に予約のうえ助成の申込
ペンション正栄
笠岡市高島5177-3
TEL:0865-67-2291
宿泊 通年 《1人1泊》
被保険者:2,000円
被扶養者:1,000円
事前に施設に予約のうえ助成の申込
げんき広場にいみ
新見市上市15-1
TEL:0867-71-2168
1日利用
プール
フィットネス
通年 1人1回:300円 浴場のみの利用は割引対象にはなりません
高原の宿ロマンツェ
和気郡和気町南山方144-15
TEL:0869-88-1418
宿泊
(ログハウス)
通年 1人1泊:1,000円 事前に施設に予約のうえ助成の申込

利用方法

1. 利用料金・利用時間等の詳細は、改定される場合もありますので各施設に直接お問い合わせください。
利用額が上限に満たない場合は利用額を上限とします。
2. 利用券交付申込書に必要事項を記入のうえ、なるべく事業所で取りまとめて利用日の10日前までに郵送またはFAXにて申請してください。なお、宿泊の場合は必ず利用者全員の健康保険証のコピーを添付してください。
後日利用券が事業所に郵送されますので、必要事項を記入してください。

申込用紙 利用券交付申込書(PDF)

3. 受付または「チェックイン」のとき、もしくは利用料金を支払うときに利用券(割引券)を提出してください。


お断り

1. 期間中予算額に達したときは、打ち切らせていただきます。
2. 申し込みの状況によっては交付を制限させていただきます。
3. ご利用の都度お申し込みください。
4. 宿泊利用については年度内お一人様1回(泊)とさせていただく場合があります。



期間限定利用のご案内


割引対象施設 種類 開設期間 助成(割引)額 注意事項
サントピア岡山総社
総社市秦1215
TEL:0866-95-8811
プール 当該年度4月号の広報誌「社会保険協会だより おかやま」をご覧ください 1人1回:400円  
ヘルスピア倉敷
倉敷市連島町西之浦4141
TEL:086-444-0887
プール 1人1回:400円  
のとろ原キャンプ場
苫田郡鏡野町富西谷2091-10
TEL:0867-57-2216
バンガロー
テント
1人1泊:500円
1張1泊:600円
事前に施設に予約のうえ助成の申込(5・6・9月は土日祝のみ営業)
沙美西まの店
〒713-8126
倉敷市玉島黒崎6566-1
原田秀康まの店
TEL:086-528-0915
休憩所
ボート貸出
休憩所(2間):無料
ボート(1艘):無料
※1
事前に施設に予約のうえ助成の申込
連絡先(電話)を記入して左記住所に郵送で予約。まの店から連絡があります。
無料駐車場あり。

※1 7月末もしくは8月初めての日曜日(広報誌に日にち記載)は倉敷西社会保険委員会玉島地区協議会の主催で「西瓜割り・宝探し」を行います。当日の休憩所の利用はできませんが、行事への参加をお待ちしております。休憩所は2間・ボート一艘のみの契約ですので予約(利用)できない場合はご了承ください。

利用方法

1. 利用料金・利用時間等の詳細は、改定される場合もありますので各施設に直接お問い合わせください。
利用額が上限に満たない場合は利用額を上限とします。
2. 利用券交付申込書に必要事項を記入のうえ、なるべく事業所で取りまとめて利用日の10日前までに郵送またはFAXにて申請してください。なお、宿泊の場合は必ず利用者全員の健康保険証のコピーを添付してください。
後日利用券が事業所に郵送されますので、必要事項を記入してください。

申込用紙 利用券交付申込書(PDF)

3. 受付または「チェックイン」のとき、もしくは利用料金を支払うときに利用券(割引券)を提出してください。


お断り

1. 期間中予算額に達したときは、打ち切らせていただきます。
2. 申し込みの状況によっては交付を制限させていただきます。
3. ご利用の都度お申し込みください。
社会保険協会の概要事業案内広報誌公告リンク集 ページ上にもどる